コメントする

明治生まれの夏目伸六はゼンスタッフサービス株式会社で働けるのだろうか?

500万人がダウンロードした大人気スマホアプリ『はねろコイキング』は、
コイキングにニックネームを付けることが出来ます。
そして大抵の方が数字です。
筆者も「98」という感じにしています。
しかしニックネームに番号を付けることが、
まるで機械作業のように感じられてしまうと、不評のようです。
電子データですが、やはり愛情持って特徴的な名前を付けたいですよね。
今の20代・30代が我が子にキラキラネームを名付けるのは、
そうした特別性を持たせたいからになります。
教師としては、いい迷惑だと言えます。
ただし、昔は非常に安直でした。
子供の名前に、一、二、三、四、五、六といった
番号を振ることは非常に多かったです。
夏目漱石先生(本名、夏目金之助)も我が子に番号を振っていました。
長男は純一、次男は伸六です。
次男でしたら普通「二」を付けるようなものですが、
次男の上に4人の姉が居たため、順番通りとして「六」になったそうです。

 

続きを読む »

コメントする

ゼンスタッフサービス株式会社は夏目伸六のような随筆家の仕事を用意していないのだろうか?

ゼンスタッフサービス株式会社は様々な仕事を取り扱っている派遣会社です。
軽く見ただけでも、コールセンタースタッフ、
軽作業スタッフ、スマホの受付販売スタッフなどがありました。
そんなゼンスタッフサービス株式会社ですが取り扱っていない職業は山のようにあります。
勇者や武道家、僧侶に遊び人は専門外です。
医師、弁護士、警察官、パイロットもゼンスタッフサービス株式会社は対象外です。
こうした仕事ですが、
ゼンスタッフサービス株式会社以外の派遣会社ならやっている可能性があります。
武道家も僧侶も遊び人も、
派遣会社によってはそれを取り扱っていることもありますよ。
遊び人の派遣が気になる方は「レンタルフレンド」で調べてみてください。
しかし、仕事の種類によってはどこの派遣会社も取り扱っていないものがあります。
それが「物書き」です。
夏目漱石のような小説家や、夏目伸六さんのような随筆家は、
ゼンスタッフサービス株式会社をはじめとするあらゆる派遣会社が取り扱っていないのです。


続きを読む »

コメントする

ゼンスタッフサービス株式会社の仕事と夏目伸六の職歴

夏目伸六さんは夏目漱石の次男です。
ただし夏目家はかなりの大家族で、
女5人・男2人で、下から2番目の子供になります。
ただし、妹は幼くして亡くなったため、
事実上の末っ子として育ちました。
そんな夏目さんはどのような仕事をしていたのでしょうか?
今回は派遣会社のゼンスタッフサービス株式会社と併せて、
夏目さん(およびその妻)が関わったお仕事を紹介します。

続きを読む »